ビオトープ

ビオトープ

【メダカビオトープ】うちで植えている水生植物(水田雑草)

ビオトープの植物といえばスイレンが代表格ですが、雑草といわれるような、素朴なタイプが好みです。我が家の睡蓮鉢で使っている植物の大半は、近くの田んぼやあぜ道で採取してきたものです。
ビオトープ

【メダカビオトープ】2018年版:好きな水草(雑草)3つはこれ

大型睡蓮鉢でメダカを飼育しようと思った大きな理由の一つは、自然に似た風景を作れることでした。そこでここでは2018年度版、好みの水草(雑草)トップ3を発表します!
ビオトープ

【メダカビオトープ】稚魚の冬越しをグリーンウォーターで挑戦する

エサになる植物プランクトンが大量にいることで、メダカの冬越しにも向いているというグリーンウォーター。小さな稚魚たちはこれで越冬させようと思います。
ビオトープ

【メダカビオトープ】グリーンウォーターで困ったこと

メダカの飼育に良いといわれているグリーンウォーター。良いことずくめなのですが、悪いことがないってワケでもない。アルカリ性になるのは意外でした。
ビオトープ

【メダカビオトープ】メダカの赤ちゃん用にグリーンウォーターを作る

針子と呼ばれる、生まれたての稚魚はとても小さいので、成魚用のエサは小さくすりつぶさないと食べることができない。針子の生存率を上げるためのポイントがグリーンウォーターです。
ビオトープ

【メダカビオトープ】コケを食べてくれるヌマエビを捕りに行こう!

メダカを屋外で飼育していると、発生してくるのが糸状のアオミドロ。今回はコケを食べてくれるヌマエビを捕りに、川へと行って来ました。
ビオトープ

【メダカビオトープ】アオミドロへの対処法

屋外でメダカを飼っていると、太陽光の作用により、次第にコケ(苔)が繁殖してきます。ビオトープでよく育つのが糸状のコケ、アオミドロ。その対策として僕がやっているのは次の3つです。
ビオトープ

【メダカビオトープ】赤玉土を使う4つの理由

ホームビオトープでメダカを飼育する場合、容器の底には土や砂利などを敷きます。その目的はバクテリアを繁殖させ、水を浄化するためです。おすすめは赤玉土です。
ビオトープ

大型睡蓮鉢のメダカ飼育は水換え不要、差し水だけでOK

太陽光が作用する屋外でメダカ飼育をする場合、基本的に水換えは不要。差し水をすれば大丈夫です。その理由とやり方を紹介していきます。
タイトルとURLをコピーしました