冬越し

ビオトープ

【メダカビオトープ】チャームオリジナルの角型タライが良い。冬越しにも良さそう

2019年のメダカ飼育用品で、買ってみて良かったと思ったのは、チャームさんオリジナルの『角型タライ 60型 黒』です。
ビオトープ

【メダカビオトープ】越冬準備:エサのやり方に注意しましょう

10月も中旬を過ぎると、朝夕は空気が冷え込んできます。水温管理をしない屋外飼育の場合は、水温低下に伴ってメダカの食欲も落ちてくるので、エサの与え方もそれに対応させていく必要が出てきます。
ビオトープ

【メダカビオトープ】メダカの冬越し:ここを押さえておけば大丈夫

二十四節気の「立冬」(11月7日頃)を過ぎると、朝夕は寒い日が増えてきます。 屋外メダカ飼育における難関シーズンが本格的に迫ってくる。メダカたちにとっても、飼育者にとっても、我慢の季節の到来です。 でも備えがあることでメダカたちの負...
ビオトープ

【メダカビオトープ】春到来!メダカ飼育容器の掃除は慎重に

水温が15℃を上回ってくると、屋外飼育しているメダカの活動が活発になってきます。そろそろメンテナンス開始。でも冬の間に放置していた飼育容器を掃除する場合、急激な変化を起こすのは禁物です。
ビオトープ

【メダカビオトープ】稚魚の越冬用グリーンウォーター、茶色くなる!

晩夏に産まれた稚魚メダカをグリーンウォーターで越冬させる試み。2018/19 冬はこれが上手くいきませんでした。緑の水が、黄色く変わってしまったのです。
ビオトープ

【メダカビオトープ】3月なのにボウフラ!?

3月になって暖かくなってきたある日。水の溜まったペットボトルを覗いてみると、なにやらうごめく者たちがいるじゃないですか。その動き方、形、これはボウフラ・・・
ビオトープ

【メダカビオトープ】春近し、水温23℃!繁殖していたアオミドロを取り除く

3月に入ったあたりから、晴れの日はけっこう暖かくなりました。水温は15℃を超え、メダカたちは活発に。冬の間はそっとしておいた飼育容器の掃除を行いました。
ビオトープ

【メダカビオトープ】2018年12月中旬のビオトープの様子

2018年は大型睡蓮鉢でのメダカビオトープに初挑戦した1年でした。夏、秋を終え、現在は冬。メダカたちの冬越しはまずまず順調な様子なので、うちのメダカビオトープの様子を紹介してみます。
ビオトープ

【メダカビオトープ】初の越冬を成功させるために注意したこと

屋外飼育されているメダカにとって、試練になるのは冬越しです。体力をつけてあること、体力を消耗させないことが、冬を乗り切るための重要ポイントになります。
タイトルとURLをコピーしました