【メダカビオトープ】側溝からウィローモスを採って植える

冬の寒さも増して、メダカたちの世話も特にすることがない12月末。

メダカ鉢の水辺の土手部分に植えていた苔が枯れてしまい、土が露出していたので(下写真)、ここをカバーするために新たな苔を採ってきて植えることにしました。

うちの近所には苔が生えている側溝が何カ所もあります。苔は種類が豊富で、詳しくないのですが、今回はウィローモスの陸上葉らしきものがあったのでもらってきました。

雑草だらけですね(笑)まあ、それもよし。
これをスペースに合った大きさにちぎったりしながら、配置していったのがこちらです。

水際だけでなく、少し上の方にも植えてみたのですが、このあたりがどうなるか。土は常に水分を含んでいるので大丈夫かな。

別角度。

変化の具合はまた紹介したいと思います。

メダカたちは、日差しがある時は元気そうに泳ぎ回っています。
バクテリアの活動が低下しているのか、水は少し透明度をなくしている感じですね。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。