水草

ビオトープ

【メダカビオトープ】苔山作りは失敗・・・ 草むらは出来た:前編

元々、大きな睡蓮鉢でメダカビオトープをやってみたいと思うようになったのは、 AquacatさんのYoutube動画を見たからでした。そこで紹介されていたのが、苔が美しく生えた和風ビオトープ。苔の山、自分も作ってみたい。しかし出来たのは草むらでした。
ビオトープ

【メダカビオトープ】水生植物の紹介:ナガバオモダカ

ナガバオモダカ(長葉面高)は、オモダカ科の多年性の抽水植物。北アメリカ原産です。 栽培しやすい水辺の植物として、アクアリウム界隈で人気があります。初夏に咲く小さな白い花もかわいいです。
ビオトープ

【メダカビオトープ】水生植物の紹介:シラサギカヤツリ

シラサギカヤツリは、カヤツリグサ科の多年草。 「シラサギ」というとおり、白いサギが飛翔しているような形の花を咲かせます。繊細な細い茎が風になびいたり、水面に垂れたりしている姿は、“水辺!”との印象を与え美しいです。
ビオトープ

【メダカビオトープ】水生植物の紹介:マツモ

わが家のメダカビオトープに植わっている、水生植物たちを紹介します。 マツモは、マツモ科マツモ属の多年草。 「松藻」というとおり、葉は松のような形をしており、全体のフォルムはリスやアライグマの尻尾のようです。 ホームセン...
ビオトープ

【メダカビオトープ】なにこれ!?マツモにくっ付いていた謎の丸い緑藻

いつものようにメダカにエサをやりつつ、睡蓮鉢を眺めていたら、見慣れないものが目に止まりました。マツモに丸いものがたくさん引っ付いているのです。それも1つや2つではなく、多量に。触ると抹茶ペーストのよう。なに、これ?
ビオトープ

【メダカビオトープ】田んぼからイグサ(ホタルイ)をもらってきて植える

2020年に本格稼働させるべく、新たにメダカビオトープを立ち上げています。イメージしている完成形は、細長い水生植物が林立する湿地の水辺。バラエティを増やそうと、近所の田んぼからイグサをもらってきました。厳密にはホタルイかな。
ビオトープ

【メダカビオトープ】終わりなきアオミドロとの戦い・・・ 対策にマツモを入れてみる

メダカなどを屋外飼育していると、悩まされるのがアオミドロです。取っても取っても無くならず、数日放置すると、大量繁茂。どうしてアオミドロが増えるかといえば、水の中の栄養が豊富だから(富栄養化)。これを防ぐことでアオミドロを減らす試みをしてみます。
ビオトープ

【メダカビオトープ】水生植物の紹介:デンジソウ

デンジソウは四つ葉のクローバーのような葉がかわいい水生植物。育てやすく、少量あればどんどんと増えていくのでおすすめです。
ビオトープ

【メダカビオトープ】水生植物の紹介:トチカガミ

トチカガミは、トチカガミ科トチカガミ属の多年草。スッポンかどうかは微妙ですが(^^)ハート型のようなかわいい形の葉をしています。育てやすく、おすすめの水生植物です。
ビオトープ

【メダカビオトープ】少しだから・・・と油断すると大変、それがウキクサ

他の植物たちにひっついて水槽へとやってきては、あっという間に大繁殖してしまう小さな浮遊性の水草たち。増え方が半端ないウキクサ対策はただ一つ、見付け次第に除去、これしかないです。
タイトルとURLをコピーしました